人事労務担当者向け 社会保険・人事労務実務研修

講座概要

生徒とは和気あいあいと人事労務に関して教えたり、雑談したりしています!

受講してくれた皆さんは全員私の大切な教え子です(^^)/

※プライバシー保護の観点から画像を一部加工しています。

 


科目 時間数 備考
労働基準法・労働契約法 10~20時間 総則・賃金・労働時間・解雇・日本の労働法の歴史・労働契約とは・労働事件判例 
労働安全衛生法 0~1時間 苦手科目につきご容赦ください(^^)/
【労働保険】労働者災害補償保険法(労災保険) 6~8時間 労災保険概要・安全配慮義務・労災事例紹介(裁決事例)・過労死とは・労働が与えるストレス
【労働保険】雇用保険法 6~8時間 被保険者・失業等給付概要・雇用保険二事業・被保険者資格の得喪に伴う手続き
【労働保険】徴収法 4~6時間 年度更新手続きシミュレーション
【社会保険】社会保険概要 1~2時間 広義の社会保険・狭義の社会保険・上位概念の社会保障制度との関連
【社会保険】健康保険法 6~8時間 事業所・被保険者・保険給付概要・保険者による違い・標準報酬月額とは
【社会保険】国民年金・厚生年金保険法 6~8時間 公的年金の役割・制度概要・保険給付概要・在職老齢年金
【社会保険】その他の労働・社会保険関連法令 2時間 介護保険法・育児介護休業法・男女雇用機会均等法等

注意事項


講義時間は打合せの上、決定します。

タイトなスケジュールで40時間。

余裕を見ると60時間ほどがおすすめです。

講師は当事務所で選任し、委託することがあります。

教材は市販教材を利用します(基本テキスト1~2冊+問題集1+αで概ね1名様当り1万円前後の教材費となります)。

社会保険労務士試験ほど踏み込んだ内容ではありません。※私が細かい論点や細かい数字が嫌いというわけではありません( 一一)

助成金併用時の注意事項

1・OFF-JTに関する経費助成、賃金助成の為・通常の業務から分離していただきます(電話や来客応対での中断は認めません。)

2・所定労働時間外の訓練はできません。

3・助成金申請手数料に関しては講義代金と別で請求いたします。

4・助成金は上記以外にも支給要件・不支給要件が定められています。要件をチェックし、支給申請に向けて最大限の努力をいたしますが、受給を確約できるものではありません。