代表挨拶

特定社会保険労務士・行政書士 佐藤安弘

PROFILE

1982年生まれ

東京都豊島区出身

2010年行政書士試験合格

2010年社会保険労務士試験合格

2010年宅地建物取引主任者(現・宅建士)試験合格

2016年社会保険労務士開業登録

2018年特定社会保険労務士付記

2019年行政書士登録

 

社労士会城北統括支部 電子化推進員

社労士会練馬支部   広報委員

サンライフ練馬    労務相談員

練馬ビジネスサポートセンター              

           出張相談員

東京都職業訓練委託校 講師(経営管理実務)

外国人留学生専門学校 講師(経営ビジネス・労働)

           

ご挨拶

初めまして。

ホームページにお越しいただきありがとうございます。

ワイエス行政書士・社会保険労務士事務所の佐藤安弘と申します。

 

私たち行政書士・社会保険労務士等、士業の仕事は多岐にわたります。一般的に、『社会保険労務士は人事・労務の手続きを会社に代わって行う人』『行政書士は代書屋さん』のように思われています。確かに、このような業務に関しても、我々は専門家として申請代行等の処理を生業としています。

 

ただ、時代の変遷により、労働法制の整備・終身雇用の崩壊・労働トラブルの頻発・人手不足問題など、一言でいえば『成熟・多様化した社会の中』で、労務に関する課題を抱える事業主・人事労務担当者・労働者が多く見受けられるようになりました。

 

こういった顧客へのニーズに応えるためにも、我々専門家には人事労務・民亊法務に関する専門家として、

・経営側への適切な人事労務管理のサポート、法改正等の社会的動向に関するアドバイス

・労働者には、紛争の平和的な解決方法のご提案

が要求されています。

 

近年ではパワハラや長時間労働が問題となっており、解決の方法も十把一絡げにできるものではなく、課題を放置している方も少なくありません。

 

そんな依頼人に解決方法を教示するだけではなく、『依頼人と共に悩み、共に考え、共に行動するパートナー』でありたいと思います。

 

単に事務屋・保険屋の時代ではなく、コンサルタントとしての社会保険労務士・行政書士として依頼人にとってよきパートナーとなれるよう業務を進めています。

 

特定社会保険労務士・行政書士

 

佐藤 安弘

 

労務に関する記事を監修しています

監修・執筆のご依頼ありましたらお気軽にお問合せ下さい。

監修記事一覧